ブログ

UAケアの大切さ

 

なんと肌老化の原因の8割は、紫外線による光老化とされています(T_T)

紫外線は地肌に大きなダメージを与え、乾燥やしみなどの原因となってしまうので、しっかりと対策をしていくことが大切です。

 

紫外線対策としてもっとも手っ取り早いのは日焼け止めを塗ることです。
塗る量は1㎠あたり2mgが適量とされています。例えば顔に塗る場合には、パール2個大くらいが必要です。不足すると十分に紫外線のダメージを抑えることができないので、気をつけましょう。

 

日焼け止めはSPFやPAの数値が高ければより強力に紫外線のダメージを抑えることができますが、その分地肌への負担も大きくなってしまいます。
日常的に使うのならば数値が低めのものでも十分なので、レジャーなどに行く時と使い分けるようにしてみてください(^-^)

 

当店には紫外線などの影響で傷ついたお肌を元に戻すお手伝いしてくれる日本で初めてのDNAコスメの取扱いもございます♪

 

ブログ一覧へ

マツエクやネイル・hanabiについての質問・お問い合わせはこちら

このサイトを広める