hanabi NAMIKI

Parisienne fragrance

~1日の中での香水のつけ方~

■一つの香りを時間帯、シーンによって付ける部位を変えていくことは
印象をアップさせる重要な要素となります。

〇通勤から午前中のお仕事
朝は嗅覚が敏感です。
強く主張する香りのまとい方は要注意です。
通勤中や午前中のオフィスでは、
他人の鼻の位置に近いうなじなどに
つけすぎてしまうと香りが強く感じられてしまいます。
体の下半身であるウエストの両脇など
ほのかに香る部位に纏うようにしましょう。

〇午後の仕事
ランチタイムのあとは香りをつけたします。
肘や手首などに香りを少量つけましょう。
集中力アップにも効果があります。

〇仕事終わり~お出かけ
仕事のあとのプライベートな時間にはかたやうなじなど
つけたいポイントに香水をふって楽しみましょう。

〇休日(オフタイム)
オフタイムは自由に香りを使えます。
ご自身の好きな部位に
好きなだけ香りをまとって楽しみましょう。

ブログ一覧へ

マツエクやネイル・hanabiについての質問・お問い合わせはこちら

このサイトを広める